1枚も増えないCZを大当たり回数にカウントするのはどうかと思うんだ – スマスロ ガールズ&パンツァー 最終章

2024年3月7日

このあたりは店舗やデータ機器の設定によって違いはある部分ではありますが、スマスロ ガールズ&パンツァー 最終章もそう、1枚も増えないCZをデータ機器の大当たり回数にカウントするのはどうかと思うのです。

1枚も増えないCZのどこが大当たりなものか

別にCZはカウントせずにハマりゲーム数はリセットされないのだから、そのままで良いのではないでしょうか。
確かに、どの台が今何スルーしているのかわかりやすいですけどね。

私の行く店のデータカウンター(多分主流のやつ?)だと50ゲームくらい通常時回すと「今回の結果発表」てのが表示されるんですよ。

「0枚!!」

そりゃそうですよ、最初から1枚も増えていませんもの。

バジリスクチャンスは一応増えるからわかります、一応。

1枚も増えないのにカウンターが回る機種ってなんだろう。
からくりとかかな、からくりはハマりゲーム数もリセットされる仕様だからやむを得ないかもしれません。

そう考えるとGⅠ優駿倶楽部のチャンス目(MB)って純増48枚増えるのにシレっとしてるのって5号機後期の機種としても優等生でしたね。

ガルパンCZは天井までのゲームにはカウントされない鬼畜仕様

スマスロ ガールズ&パンツァー 最終章
スマスロ ガールズ&パンツァー 最終章

スマスロ ガールズ&パンツァー 最終章のCZなんて、1枚も増えないどころか天井までのゲーム数カウントがストップする仕様です。
天井手前なら本当に要らないと思えるかも知れません。

要は天井最深部の1111ゲームに到達した時、CZを6スルーしていたら実際は見た目より60ゲーム以上余分に回している事になります。

これが、更にコイン持ちを悪く感じさせている要因かもVです。

スマスロ ガールズ&パンツァー 最終章は、50枚あたり30.3ゲームと最近の機種の中でもコイン持ちは悪い部類の数値で公表されていますが、CZで消費するゲーム数を無視している場合、実際はもっと悪いのかも知れません。

CZをデータ機器でカウントしないと液晶ゲーム数とズレる

CZが消化ゲーム数にカウントされないという上記仕様から、CZをデータ機器でカウントしないと液晶ゲーム数とズレるのでしょう。

CZをデータ機器でカウントするのはズレるのを回避する為なのかな。

CZ10ゲームといっても前後に1ゲームあるし、あれ、もしかしたら連続演出中もゲーム数進んでないのか・・
だとすると実質天井は1200ゲーム以上余裕でありそうな・・・
※ 連続演出中はゲーム数進んでました