新たに判明した設定差まとめ、AT直撃確率や確定対決選択率ほか – 押忍!番長4

押忍!番長4にてAT直撃確率や確定対決選択率などの新たな設定判別要素が判明しました。

AT直撃確率

番長シリーズお馴染みのAT直撃確率には、これまでと同様に、丁度良く踊れるくらいの設定差が設けられています。

設定AT直撃確率
設定11/6411
設定21/5624
設定31/4344
設定41/3053
設定51/2420
設定61/2150
AT直撃確率

朝イチは低設定でも直撃しやすい、とかいう伝説は今作でもあるのかもしれません。

モード別、確定対決選択率

設定通常A、Bチャンス
設定112.50%35.20%
設定212.80%35.50%
設定314.60%37.20%
設定416.60%38.60%
設定518.60%41.20%
設定619.20%41.90%
モード別、確定対決選択率

確定対決時は、弱対決が25.15%、中対決が45.2%、強対決が29.7%で選択されるとのこと。
対決の強弱から確定対決を見抜く判断材料にすることは難しそうです。

REG後特訓の確定対決選択率

REG後特訓の確定対決選択率は以下のようになっています。
※ 通常特訓、宗次郎特訓共通

設定確定対決選択率
設定11.2%
設定22.0%
設定33.5%
設定46.6%
設定512.9%
設定615.6%
REG後特訓の確定対決選択率

設定1と設定6で10倍以上の差があります。
低設定域ではなかなか確定対決には期待できないため、何も引いていないのにREG後の対決に勝利した場合は高設定に期待しても良さそうですね。

逆さ富士モード確率

逆さ富士モードは対決でベル以上を引いていて負けた場合の一部で抽選されます。

逆さ富士モードは通常時の対決敗北時にも抽選されていますので、通常時・AT中の確率になります。
確率的には高設定域で1日1回以降するかどうかになっています。

設定逆さ富士モード確率
設定11/37483
設定21/35614
設定31/19472
設定41/9457
設定51/6875
設定61/6733