250WAVEまでの初当たり確率に設定差、250WAVE狙いか可能? – スマスロ 交響詩篇エウレカセブン4

スマスロ エウレカ4にて250WAVEまでの初当たり確率について設定差が公表されました。

250WAVEまでの初当たり確率

250WAVEまでの初当たり確率は以下のようになっているとのとこと。

設定1: 40.5%
設定2: 41.7%
設定3: 42.5%
設定4: 46.5%
設定5: 49.9%
設定6: 50.5%

250WAVEまでの初当たり確率の注意点

公式の開発者ボイスでは250WAVE以内のC-MODE当選率と紹介されていますが、実際は前兆ゲーム数が含まれますのでWAVEが進んでいるした場合、およそ280WAVEあたりまでの当選率となります。

また、AT駆け抜け後は250WAVEまでの初当たり確率が上がっているとの事ですので、駆け抜けではない場合は10%くらい期待度が下がるのではないでしょうか。

250WAVEまで確認するのに必要なゲーム数

エウレカ4はセブンチャンスによってWAVE数を短縮可能な仕様となっており、公式には実ゲーム数の2倍くらいのWAVE数で進んでいくとされています。

実際に短縮できるWAVE数に思うところはありますが、AT後はセブンチャンスを保持しているケースも少なくない事を考えると250WAVEくらいまでは、平均したらWAVE数の半分くらいの実ゲーム数で到達は可能かと思います。

※ 浅いWAVE数に限った話で、1500WAVEを平均750Gで到達できるとは考えにくい。

250WAVEのゾーンまで確認するには250WAVE+前兆ですので、125G+30Gとして155Gくらいは必要でしょう。

250WAVEのゾーンまでは狙えるのか

AT駆け抜け後は確率がアップしているとの事でチャンスがありそう。
個人的には駆け抜け時の250WAVEスルーを3連続しているので、プラスになる気はしていない。

駆け抜け以外の時の期待値が落ちるとなると、狙いにくいですね。

初回のセブンチャンスの有無の確認、セブンチャンスがあった場合、結果が+30WAVEとかなら全然ヤメても良さそう。

平均155Gなら、近いゲーム性&同じくらいの期待度で当選できるモンキーターンVの1周期追った方が魅力的に感じるけど、コイン持ちや期待獲得枚数はエウレカ4の方が上ですね。

エウレカ4モンキーターンV
コイン持ち、50枚あたり34.6G約32.0G
期待獲得枚数約480枚約438枚

ただ、モンキーターンVは激走チャージ入れれなくても170Gくらいまでには前兆込みで消化できるのに対し、エウレカ4は最悪前兆込み290G消化する事になります。

加えて激走チャージの方が仕事してくれる仕様かと、悩ましいですね。

どちらも0からは打たないというのが正解という人もいらっしゃるでしょう。

エウレカ4は北斗転生のあべしのイメージで立ち回れば勝てるのでは?と考えています。
例えば100WAVE~250WAVE狙い、400WAVE~550WAVE狙いなど。