楽しみな新台、スペックは甘い? – アオハル♪操 A-LIVE

2024年6月3日より番長4に続き大都技研の新台アオハル♪操 A-LIVEを導入開始されます。

Aタイプ(ノーマルタイプ)っぽさがあるが、AタイプっぽいAT機です。

設定1の機械割が完全攻略時100%超え!

完全攻略時の機械割は設定1で100.1%、設定6で109.0%。

完全攻略は要スイカの完全奪取とボーナス中の技術介入となっており、ボーナス中の技術介入は2コマ目押しなので難易度は低めです。

平均400枚獲得可能とされているビッグボーナス確率は設定1で1/286.1と、そこそこ安定して引ける数値です。

コイン持ちは50枚あたり約33G

コイン持ちは50枚あたり約33Gと、そこそこの吸い込み速度となっていそうです。

しかし、約400枚獲得とされているビッグボーナスは設定1で1/286.1。
レギュラーを無視したとしても、平均したら約425.9枚でビッグボーナスが引ける計算になります。

レギュラー、1G連、引き戻し、絶頂LIVEと合わせると・・勝てる!

レギュラーの獲得枚数は50枚で、こちらも設定差はありますが設定1で1/419.6。

加えて、1G連に引き戻しゾーン付き、獲得枚数2,000枚?の絶頂LIVEなどを含めると・・・・

これは、勝てる!!

平均400枚獲得のビッグボーナス引くのに入れる枚数が平均425.9枚で済むなら、プラスアルファを考えたら打てば打つほど勝ちまくれるスペックじゃあないですか。

初当たり確率ではなく、出現率表記だった

と、設計ミスレベルの激アマスペックかと思っていましたが、どこの解析情報サイトにもボーナス確率の項目は定番の初当たり確率ではなて、出現率または確率としか書いてなかった・・

少なくとも1G連も引き戻しでのヒットも込みの数値なのかな。
絶頂LIVEはどんなものかは不明だけど、ビッグボーナスの連打なら、それも含まれ・・えぇ。

いや、でもレギュラー分もありますしぃ。