枚数調整で宿怨チャレンジが2回できる? – スマスロ バジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION

スマスロ バジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITIONにて、少し前にエンディング到達時の枚数調整で宿怨チャレンジを2回できるという攻略打法が話題になっていました。

絆2 天膳
絆2 天膳

枚数調整で宿怨チャレンジが2回できる?

差枚数+1,000枚以下でかつ1,000枚に近い、エンディングにいくであろうセット中に枚数調整して999枚以下にするという結構シビアな条件です。

要は、先にエンディング分の宿怨チャレンジを消化、次に差枚+1,000枚の宿怨チャレンジを消化できるという流れでしょうか。

※ 解釈を間違っていたらすいません。

この方法を最初にみた時は、1回目の宿怨は突破しても無意味なのでは?と思っていましたが、そうではないようですね。

店に警戒されていたら出禁案件?

これは、機会が意図しない打ち方に含まれそうですし、もし店側が警戒していたらホルコンデータからペナルティ打ちを確認され出禁案件になってしまう可能性はありそうですね。

お試しで1回検証をといきたいところですけど、ペナ打ちはやりたくないですし、とてもじゃないけど、よく行く近所の店、かつ貯メダルの多い店では、とてもじゃないけ出来ないな、というところです。

いや、この条件を満たせる機会も少ないですし、ペナ打ちのデメリットがどこに潜んでいるかわからないので、どこでの店でも試してみようという気にはなれなさそう。

一向にホールやメーカー側を巻き込んだ騒動になっていないという事は、機械割に大きく影響するものでもないのか、出禁などのリスクもありますし、実践している人は皆無なのか、といったところでしょうか。

しかし、これを発見された方も凄い洞察力ですね。
6号機、スマスロの仕様を深く理解して、かつ機械の特徴から、、凄い。

宿怨チャレンジ中にエンディングが発生するケースがある?

頂 – ITADAKI -さんというYouTubeチャンネルの動画にて、宿怨チャレンジ中にエンディングまで残り何枚というのが発生している動画が公開されています。

枚数エンディングという事は宿怨チャレンジ中のベルで差枚数完走に到達した?という流れですが、これ状況によっては、そこそこのバグ案件ですよね。

この動画ではエンディング発生時には既にカットインを2回消化しており、宿怨チャレンジの残りゲーム数もまだあったのでラッキーに近く反応は薄いです。

しかし、宿怨チャレンジのクリア濃厚だったり、もうちょっとでクリアとなっている場面だったら(演者さんのキャラ付け的にも)かなり文句を言っていても良さそうな場面です。