リセット恩恵、短縮天井やCZの初期ポイントについて – スマスロ ToLOVEるダークネス

スマスロ ToLOVEるダークネス(トラブル ダークネス)のリセット恩恵について紹介しています。

リセット時は天井が650G+αに短縮

スマスロ ToLOVEるダークネスの設定リセット時は天井が650G+αに短縮されます。
また、初期ゲーム数がランダムで数十ゲーム加算され、620G+αくらいになる模様。

リセット時以外の天井は999G+αとなっていますので、朝一は350Gくらいの短縮となります。

導入前日ですが、有利区間切断後の天井が短縮されるという情報はありません。

初当たりボーナス後は必ずSTに突入しますが、50%は抜けてしまい70毎ほどで終了します。

それでも期待獲得枚数が高いので朝一は打ちやすいかも知れません。

コイン持ちが50毎あたり約30.0Gと現行機の中ではトップクラスで回らないので、同じ650G+αで短縮天井となる機種との比較する時は考慮する必要があります。

CZの初期ポイントについて

スマスロ ToLOVEるダークネスのチャンスゾーンは3種類あり対応したチャンス目を引くことでポイントが加算されていき、規定ポイント到達時にCZが発動する仕組みです。

スグにCZに当選するケースが多く見られますので、リセット時や有利区間切断後は初期ポイントが0ポイントからではなく加算されて開始されているようです。

CZ当選後、次回の初期ポイントが加算されて開始される仕様なのかについては現在では不明です。

設定差のメインはゲーム数解除に振られているとのことですので、初期ポイントや獲得ポイントなどに大きな設定差はない可能性があります。